火売神社(火男火賣神社)

広島に原子爆弾が投下されてから77年。

別府市内の小学校では登校日となっており、平和授業が行われています。

私が小学校に通っていたときも同じように授業が行われ戦争とはどういうものか、平和に暮らせることがどれだけありがたいかを考える機会となっていました。

ウクライナ情勢をメディアで目にしながらもどこか対岸の火事のように感じてしまう方も多いようですが、今一度平和について考える日になればと思います。

8月も宜しくお願い致します。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー